お店とかでボールペンやティッシュなんかをもらったことがありませんか?その会社の名前が入っている物。それらのことをノベルティ、と言います。ノベルティという言葉自体は英語で、「珍しいこと」みたいな意味の言葉です。しかし日本では「企業などが宣伝のために無料で配布する、名前入りの記念品」を指します。お店の名前が入ったボールペンやタオル、ポケットティッシュなどがそうです。どちらかというと実用品が多く、ストラップやキーホルダーなど身に着けることができるものも多いです。私の家にも企業の名前が入っているストラップが複数あります。何故ならそういう物に名前を入れた方が、消費者がその企業の名前や商品名を目にする機会が増えるからです。宣伝のために行うので、見てもらうことがまず大事ですから。このノベルティは何か商品を買った際にサービスも兼ねて贈られることが多いのですが、何も買わなくても無料で贈られる場合もあります。「お店に来るだけで○○をプレゼント」みたいなのがそれです。ノベルティは消費者が無料で手に入れることができますが、同時にこれを一般的なお店で購入することができません。

また企業側も宣伝としてオリジナルのノベルティを発注していたりするので、意外とノベルティを集めるコレクターがいるのだそうです。ノベルティ限定、と言われると確かに気になりますよね。限定品、非売品と言われるとクラッと来る方はノベルティを集める人が多いですよ。またノベルティでもらえるものが実用的なので、それで節約している人も結構います。つわものになるとタオルも全部ノベルティ、家にあるボールペンもほとんどがノベルティ、ティッシュも箱で買うのではなくノベルティでもらったものを使う、なんて人もいるんだとか。ノベルティは無料ですが、だからって質が悪い物を配ると企業のイメージが悪くなり宣伝になりません。そのため無料でも結構豪華なノベルティや質のいいノベルティが多いんです。それらで節約、なんてことまでしなくてもいいと思いますが、活用して損はないと思います。私もノベルティでもらったタオルが何枚かありますが、フェイスタオルや掃除用のタオル、雑巾の材料として活用しています。せっかくもらえるんだからどうにかして有効活用したくって。

もしかしたら私もそのうちノベルティコレクターになってノベルティを集めるようになるかもしれませんね。私も限定とかに弱いタイプなので。

Comments

コメントを残す

Your email address will not be published. Name and email are required


*